報酬(料金)表

 報酬(価格)は、広島県社会保険労務士会報酬参考規程(下記)を基に、お客様とご相談のうえリーズナブルな報酬(価格)を決定させて頂きます。


契約には

① 個別取引毎に契約 (随時契約)

② 給与計算代行契約 (1年単位の契約)

③ 顧問契約 (1年単位の包括契約)

があります。


① 個別案件ごとのご依頼の場合

経 営 相 談

初回無料、2回目以降30分につき5千円

個別労働紛争の解決

 基本料金3万円

別途立会料(30分5千円)が必要となる場合もあります。

労務監査 と アドバイス

簡易調査:無料

全面調査:5万円~10万円(従業員数 & 業種による)

就業規則の作成 10万円~20万円
就業規則、その他規則の変更 都度協議
労災給付の請求 3万円/件
労働保険料申告 人数・業種に応じて都度相談
算定基礎届 人数規模に応じて2万円~5万円
ハローワーク・年金事務所等への諸届・報告 5千円/件
新規適用事業所届

社会保険5万円、労働保険6万円

但し、社会保険新規適用事業所届に付随する資格取得届と被扶養者異動届各1枚につき500円の追加が必要です。

給与体系、人事考課制度の再検討 下記顧問契約「社労士基本型」と同額(最短1年契約)
事業再生 都度協議
助成金支給申請 顧問契約先に限定させて頂いています(助成金の1割)

                         全て別途消費税が必要となります。

              広島市以外の場合、交通費を負担して頂く場合があります。

 
 
 

② 給与計算代行契約の報酬(料金)目安

     基本料金2万円 プラス 5人以上1人増す毎に500円を加算

    但し、タイムカード集計、給与体系の複雑さに応じて別途追加費用を頂く場合があります。

 別途、消費税が必要です。

③ 顧問契約(1年単位の包括契約)の場合の報酬(料金)目安

     顧問契約(1年単位)には、3つのパターンがあります。

  1. 社労士基本型 : 雇用保険、社会保険、労働保険の諸届を代行し、労務管理のお手伝

      いをします(普通の社労士契約です)。

  1. セカンドオピニオン型 : 諸届代行を行わず、労務管理に関する助言を行い、人材活   

      性化のお手伝いをさせて頂きます。

  1. 経営コンサル型 : 経営全般のアドバイスを社外アドバイザーとして行います。諸届

      代行は行いません。MSRはお客様自身に気付いて頂くコーチング・スタイル
                  (漢方薬的)の経営コンサルを行います。緊急を要する場合以外には外科手術
      的なコンサル活動は行いません。

顧問契約報酬(料金)目安表
従業員数 社労士 基本型 セカンドオピニオン型 経営コンサル型
4人以下 月2万円 ******** 月3万円
5~9人 月3万円 月1万円 月3万円
10~19人 月4万円 月2万円 月4万円
20~29人 月5万円 月2万円 月5万円
30~49人 月6万円 月3万円 月6万円
50~69人 月8万円 月4万円 月8万円
70~99人 月10万円 月5万円 月10万円
100~149人 月13万円 月6万円 月13万円
150~199人 月16万円 月8万円 月16万円
200人以上 別途協議 別途協議 別途協議

                    全て、別途消費税が必要となります。